結婚願望は人並みにはあったのですが、仕事に日々追われているうちに、出会いを求める余裕もなく、彼氏なし独身のまま37の誕生日を迎えてしまいました。
気がつくと同期入社の子たちは次々と寿退社していき、私は職場でそれなりのキャリアではあるものの、お局様のような立場に。
同年代の友人たちも、すでにほとんどが既婚者で、中学生の子供のいる友人までいるというのに……。
思い返すと昔、30までには結婚して、子供を産んで……という計画を立てていたはずなのに、現実を思うとため息ばかりです。

もちろん、結婚だけが女の幸せではないことも理解しています。女が仕事に生きて何が悪い、とも思います。
それでもやはり、一人きりの人生がずっと続くと思うと憂鬱にならざるを得ません。
ですからどうにかして、この現状を変えたいと、積極的に出会い探しを考えるようになったのです。

女性週刊誌などでたびたび、出会い系サイトというのを見て気になっていましたから、出会いを見つけることを考え出したとき、さっそくサイトへの登録をすることにしました。
それにしても、最近の出会い事情というのは一昔前と比べても、ずいぶん変わっているのですね。
今は携帯一つで、日本全国どこにいる相手でも手軽に検索して、連絡をとることができる。これってすごいことですよ。
しかも女性はサイトの利用料が無料とのことですから、男性には申し訳ないけど、女に生まれてこういう時ばかりはよかったな、と(笑)。

とはいえサイトを始めたときは本当に出会えるのか半信半疑でした。
ですから、同年代の男性から初めてのメールをもらったときには、本当に嬉しかったですね。
そして年甲斐もなく、こんなことでちょっとときめいてドキドキしている自分に気づいて、やはり人って恋愛していないとダメなんだなぁってことを思い知らされたのです。

今後、このサイトで出会った人と結婚を考えるのか、それとも一時的なお付き合いになってしまうのかは、現時点ではまだわかりません。
でも、自分にとって出会いの可能性を広げてくれたという点で、出会い系サイトには感謝したいと思っています。
そんなサイトに希望することがあるとすれば、やはり私のような年代の人間でも恥ずかしくなく利用できるような、「特定の年齢限定」の出会いサイトがあると嬉しいということでしょうか。

関連記事