センターを利用するためには、最初にプロフィールを登録しなければなりません。
このプロフィールが、その後の出会いの可能性を左右するのですが、具体的にどんな風に作成するのか、そのポイントについてお話しましょう。

プロフィールの基本は、性別、年齢、職業、地域などです。
これは相手検索で一番最初に絞り込まれる部分ですから、真面目に出会いに繋げるためには、嘘のない登録をする必要があります。

つぎに、アピールポイントなどを自由にコメントする所では、趣味や性格などを書き込みます。
文章を書くのが苦手な人などは、ここで定型文を入れてしまったり空白のままにしてしまったりしがちです。しかし、相手探しをする際、実はこの部分が重要なポイントになります。
ありきたりの定型文では本気さが伝わってこないものです。文章が上手じゃなくても、本人が真剣な想いを込めた文章は必ず相手に伝わるものですよ。
性格は自分ではなかなかアピールが難しいものですが、自作の文章の中には、相手の性格も見え隠れするものです。暗くなったり重苦しい内容は、読んでいる人に暗い印象を与えてしまいますから、読みやすい位置で句読点や改行を入れたり、顔文字を使ったりしながら工夫してみてくださいね。
また、趣味について書いておくと、メールのやり取りが始まった時に話題のキッカケにもなります。
好きな音楽やスポーツなどは、そのジャンルなども書くと共感を得やすいですね。

また、写真の掲載ですが、出会いのスピードを早めたい人には、絶対に入れることをおすすめします。
写真があると信頼感がありますし、会話をしていても相手を想像しながら話が出来ますから、親近感がわいて出会いまでの距離が短くなります。
写真うつりに自信が無い人は、正面ではなく少し角度を変えたり、照明や小物を使ったりして撮影してみてください。

プロフィールが完成したら、早速、メールを送ってみましょう。
検索で気になる人がいたら、最初は挨拶メールから始めます。
ここで、出会いを焦るばかりに、いきなり「会いませんか?」はNGです。
いくら出会い系サイトとは言っても、知り合うキッカケの場が「出会い系サイト」だったというだけで、出会うまでのプロセスは現実社会と同じです。
出会いまでの一つひとつのプロセスを大切にしてくれる人に、相手は好感を持つのですから…。

関連記事